試験要項

Ⅰ.頭頸部がん専門医試験は筆記試験(MCQ)と面接での口頭試問による総合評価とする。

Ⅱ.筆記試験

  • A. がん治療概論(がん治療認定医教育セミナーテキスト第11版(2017年度版)を参考に):
    • (1)がんの生物学・分子生物学(2)家族性腫瘍(3)腫瘍免疫学
      (4)がんの疫学・がん検診(5)臨床研究と統計学
      (6)病理学(分子病理学を含む)(7)画像診断学
      (8)外科治療学概論(9)化学療法概論(10)分子標的療法概論
      (11)放射線療法特論(12)緩和医療特論
      (13)精神腫瘍学(サイコオンコロジー)
      (14)がん救急(15)がんの診療と倫理
  • B. 頭頸部総論(研修カリキュラムの項目を参考に):
    • (1)疫学、予防・スクリーニング(2)内視鏡診断、画像診断
      (3)細胞診、病理組織診断(4)全身管理・救急(5)手術
      (6)放射線療法(7)化学療法、支持療法
  • C.頭頸部各論(各部位別の疾患について):
    • (1)口腔がん(2)鼻副鼻腔がん(3)上咽頭がん(4)中咽頭がん
      (5)下咽頭がん(6)喉頭がん(7)唾液腺がん(8)甲状腺がん
  • *筆記試験問題数:60問 (A.B.C.の各カテゴリーからおおむね20問ずつとし、各項目を少なくとも1問は含む)
    A.がん治療概論:がん治療一般の広い知識を問う問題、他の領域のがんを含む
    B.頭頸部総論:研修カリキュラムの個別目標を問う問題
    C.頭頸部各論:各疾患の診断~治療に至る臨床的な考え方を問う問題
    *筆記試験時間:120分
    *参考図書:日本がん治療認定医機構がん治療認定医教育セミナーテキスト第11版(2017年度版)
          頭頸部癌取扱い規約第6版
    頭頸部癌診療ガイドライン2018年版

Ⅲ.面接試験

  1. 提出された手術記録を参考に手術能力を評価する
  2. チーム医療への理解を確認する
  3. 病気を診るのではなく、病気になった患者を診るという姿勢を確認する